院長よりごあいさつ

院長: 山口 仁

おひさまにこにこクリニックの“おひさま”とは、すべての人の心の奥にある輝けるダイヤモンドの光です。成長していく過程においては、心に雲がかかる日もあるでしょう。また、一見、輝ける光が存在しなくなったかのように感じる時もあるかもしれません。しかしながら、その雲の向こうには必ず“おひさま”が存在しているのです。

当院では、お子さんたち一人ひとりの心の奥にある“おひさま”を常に信じ、おひさまが輝きを失わないよう、また心に多くの曇りを作らないよう、あらゆる側面からお子さんたちの支援を行っていきます。

病気の治療は言うまでもなく、心理面、社会的側面も含めた全人的な医療ができるよう保健師や教師、心理士、言語聴覚士もスタッフに迎え、新しいスタイルの子どもクリニックとして、多くのお子さんたちの幸福に貢献していきたいと心から願っています。

基本理念

『子どもを育む理想の社会を作ること』

病気の治療は言うまでもなく、こどもの成長を支え、育むための心の診療、子育て支援、親支援、教育支援など、こどもの成長に必要なすべてを含めた全人的な医療を行うクリニックを目指しています。

院長: 山口 仁 (やまぐち ひとし)

経歴

平成2年~ 大阪医科大学小児科学教室入局
平成7年~ 柏原赤十字病院勤務
平成12年~ 中町赤十字病院小児科部長
平成20年~ おひさまにこにこクリニック開院

専門

一般小児科・発達障害・小児心身症

資格

  • 日本小児科学会専門医
  • 日本心身医学会認定医
  • 医学博士

所属学会

  • 日本小児科学会
  • 日本心身医学会
  • 日本小児心身症学会
  • 日本小児精神神経学会
  • 日本小児救急医学会
  • 日本夜尿症学会
  • 日本小児内分泌学会
  • 日本自律神経学会
  • 日本LD学会