排泄の自立について|兵庫の小児科・小児心療内科・発達障害・起立性調節障害・不登校

おひさまにこにこクリニック

兵庫県多可郡多可町中区天田43-1

0795300130

0795300131

0795300133

予約受付時間(当日) 午前診は6:30~11:30/ 午後診は6:30~18:00

ドクターズファイル

排泄の自立について

image001image001おむつが取れる時期を競う風潮がありますが、とても気になっています。犬などのペットのトイレットトレーニングと、人の子の排泄の自立の違いがわかりますか?人の子の排泄の自立には、「心理的な意味がある」。これが大きな違いなのです。自立していく過程において、ともに喜び合うことにより、子どもの心に達成感や自信、親子の絆が作られていくこと、これが最も重要なことなのです。ですから、叱ったり、罰を与えたりするようなトレーニングには全く意味がないのでやめましょう。1年や2年遅くなっても、「おしっこ」と言えたこと、自分でできたこと、一つひとつを一緒に喜びながら、ほめながら、排泄の自立に向けて楽しんでいきましょう。

ページトップへ戻る